訪問はりきゅうマッサージとは、体に筋肉の拘縮や麻痺、しびれがあり、歩行困難(例えば杖をついている、足がもつれる、乳母車を押しているなど)である方を対象に、国家資格を持つ施術者がご自宅や介護施設まで伺って、はりきゅうマッサージで筋肉の維持や強化、麻痺の回復を行います。

 

❷健康保険で鍼灸マッサージ・機能訓練を受けられます。

平成30年より鍼師・灸師も機能訓練指導員として機能訓練出来るようになった事をふまえ、機能訓練のご要望がございましたら、必要に応じてはりきゅうマッサージとあわせてご自宅でできる訓練を実施いたしております。介護タクシーの利用ができない方、リハビリデイサービスの通所回数の少ない方に喜ばれております。

 

サービスの対象となっている方

ご高齢の方、障害のある方で歩行困難な方が対象です。

具体的な症状としては、

・骨折後の後遺症

・神経痛・変形性脊椎症

・脳梗塞・脳出血などによる脳血管障害後遺症

・リウマチ・膠原病

・五十肩

・頸腕症候群(首肩こり)

・腰痛症(いわゆる腰痛)

・頚椎捻挫後遺症(いわゆるムチウチ)

・脊髄・脳変性障害

・パーキンソン病

・寝たきり状態の方など

こんな効果が期待できます!

1.関節の拘縮を予防・改善 → 転び、つまづきの予防に!

運動不足、寝たきりなどにより関節が硬くなると、可動域の制限が起こり、そのまま放置してしまうと、ますます悪化していきます。ご高齢者の方ですと、骨粗しょう症をお持ちの方も多く、足がもつれて骨折してしまい、そのまま寝たきりになるケースも多いです。

はりきゅうマッサージや機能訓練をすることで、拘縮を起こしている関節周囲の筋、靭帯をゆるめて関節可動域を広げ、体を動かしやすくしていきます。

 

2.筋肉の維持・強化 → 歩行維持、床ずれ、冷え性を改善!

硬くなってしまった筋肉をやわらかくし、これ以上筋肉が弱らないよう維持、強化をしていきます。はりきゅうマッサージを行うと血流やリンパの流れも良くなりますので、足のむくみや床ずれなどにも効果があります。

 

3.しびれ・麻痺の回復 → 快適な生活!

しびれとなる原因は、硬くなった筋肉が神経を圧迫する、ヘルニアの場合は骨と骨の間でクッションの役割をしている椎間板の中ある髄核が飛び出し、神経を圧迫することで起こります。神経や筋肉の緊張をゆるめ、血流を改善ししびれや麻痺を改善していきます。

 

4.体だけでなく、気持ちも明るくなります → 毎日を楽しく!

わたくしたちは、体だけでなく心も元気にをモットーにしています。患者さまから、話し相手にもなってもらえて、次回も楽しみにしてるとのお声を頂いています。施設長さまからも、積極的にコミュニケーションをとっていただけ、利用者さんが精神的に楽になるのがわかり嬉しいですとのお声を頂きました。

4つのお約束

訪問はりきゅう・マッサージとは

ホーム>訪問はりきゅうとは

健康保険を使用するため、ご負担少なくご利用いただけます。

介護保険で限度枠までケアをしていても健康保険を利用するので、リハビリと同じような内容で機能訓練を受けることができます。

 

安心・安全な施術の徹底

ご高齢の方の体の違いは熟知しています。病態やお薬によっては直接刺すはりやお灸は危険性があります。ですので、「直接肌に刺さないはりやお灸」を施すことでリスク管理へ最大限配慮いています。

 

安否確認にも役立ちます

患者さまご本人の意向はもちろんですが、ケアマネージャーさまの意見をもとに計画をたてていきます。必要に応じてご家族の方に報告、相談するため安否確認にも役立ちます。

 

選んでいただけるからこそ、努力を惜しみません。

たくさんの方に喜んでいただいているからこそ、さらなる努力をします。人間力・技術力・知識を高めるため、医療研修会へ参加しています。

❶国家資格をもつ施術者がご自宅や施設に伺います。